今年も残り半分になってしまいました。あっという間です。

先月は何も書いてませんでした。

ああ。

2017年前半は劇団太陽族、Jensさんとのイベント、Plant M、バレエ発表会、と1年分くらい動いた気がします。

出演したのはバレエのみ。あんなに毎日のように稽古したのに、終わってぱったりと運動量も減り、少々ストレス溜まり気味。

が、7月以降出演の機会が続く予定ですので、新しく見つけた感覚を頼りに、また違った回路づくりをしていきたいです。

4月にJensさんとコラボレーションした「a frame」を秋頃になんとか形にしようと思います。今はそのための準備を少しずつ始めています。

その前に、昨年、極東退屈道場の稽古で連日お邪魔していたステージ空にて、電子音楽とのライブです。どなたかご一緒したいなと思い、アンサンブルゾネの伊藤愛さんに思い切ってお願いしました。同世代ダンサーさんです。かねてからご一緒したいなあと思っていたので、お願いする際は緊張しました。ふう〜

電子音楽とのご縁も今まで無かったので、これまた楽しみです。

4〜6月上演されたPlant M「凛然グッドバイ」は再演ということで再び作業させていただくことが出来、嬉しかったです。作品自身がダンスを必要としている。作家と俳優たちの関係も強固に出来ていることもあって、踊り作りに対して不純物なく作ることが出来ました。

演出の樋口さんは、踊りについて素直にいろいろ聞いてくださるんですが、これが面白かったんです。キャストの出口さんとののあざみさんも、その日その日の状態にとても素直にその場に居て下さる。

次は還暦に、と言わず定期的に再演してくださらないかな。年齢ごとの良さがきっと見えるでしょうし。

最後に稽古にうかがった日、誕生日を祝っていただきました。ケーキ+歌とおどり付きでした。激しく…

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly